京阪電車の路線図 京阪本線など

京阪電車には営業区間として京阪本線があります。京阪本線は大阪府大阪市中央区の淀屋橋駅から京都府京都市東山区の三条駅までを結んでいる路線です。京阪本線の運行距離としては49.3kmですね。

中之島線は2008年10月に開業した路線で、大阪府大阪市北区の中之島駅から大阪府大阪市中央区の天満橋駅までを結んでいる路線で、路線距離としてはたった3.0kmです。

鴨東線(おうとうせん)は京都府京都市東山区の三条駅から京都府京都市左京区の出町柳えきまでを結ぶ路線で、この路線も非常に短く2.3kmしかありません。しかも駅数も3つしかなく、三条駅、神宮丸太町駅と出町柳駅だけです。

交野線(かたのせん)は、大阪府枚方市の枚方市駅から大阪府交野市の私市駅までで、路線距離としては6.9kmです。駅の数は起終点駅を含めて8駅になっています。

宇治線(うじせん)は、京都府京都市伏見区の中書島駅から京都府宇治市の宇治駅を結ぶ路線で、7.6kmの路線距離で交野線と同じように8駅になっています。

京津線(けいしんせん)は、京都府京都市山科区の御陵駅から滋賀県大津市の浜大津駅までを結んでいる路線で、7.5kmの路線です。駅の数は7つになっています。

石山坂本線(いしやまさかもとせん)は滋賀県大津市の石山寺駅から同じ滋賀県大津市の坂本駅までを結んでいる路線で、路線距離は14.1kmで駅の数は21駅あります。

京津線と石山坂本の2つを合わせて大津線と呼ばれています。

鋼索線(こうさくせん)は京阪電車の電車路線ではなくケーブルカーです。京都府八幡市の八幡市駅から男山山上駅を結んでいるケーブルカーで、通称は男山ケーブルと呼ばれています。 ケーブルカーの距離としては0.4kmです。駅は八幡市駅と男山山上駅の2つだけで、初詣で賑わう1月に年間利用客の半数を占めています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。