祇園四条駅から10分で高級料亭の味が格安で

京阪電車に乗って京都にある円山公園に出かけてみませんか。

京阪本線の淀屋橋駅から京都祇園四条駅までは特急出町柳ゆきに乗りますと49分で到着します。料金は大人が400円で子供が200円になっています。

京阪電車祇園四条駅からは徒歩で10分ほど歩くと八坂神社に到着します。円山公園は八坂神社のすぐ東側にあるのです。円山公園の境内は無料で入ることができます。

円山公園(まるやまこうえん)は、京都市で最も古い公園で、明治19年12月には太政官布告に基づき公園地に指定され円山公園として誕生しました。

明治45年までに公園の拡張や、草花を植樹、池や噴水の建設などが行われ、現在の円山公園の姿になりました。自然の丘陵を利用して回遊式日本庭園を模して造られています。特に桜が咲く頃は、かなりの人でにぎわいます。面積約8万6000平方メートル。

北は知恩院(ちおんいん)、西は八坂(やさか)神社、南は高台寺(こうだいじ)の境内に接する。明治維新後に取り壊された寺社跡に、1886年(明治19)開設された市内でもっとも古い公園。池泉回遊式庭園で、野外音楽堂もあり、市民の憩いの場所として四時訪れる者が多い。桜が多く、「祇園(ぎおん)の夜桜」で知られ、とくに枝垂桜(しだれざくら)(現在の木は2代目)は有名。

円山公園は元々、八坂神社の一部で明治維新以降に国へ納めるという形で分離された。公園内には、坂本龍馬・中岡慎太郎像もあります。

円山公園で私が一番好きなのは、池泉回遊式庭園を中心に、料亭や茶店が散在していて、高級料亭の料理を格安で食べることが出来ることですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。