京阪電車中之島駅と大阪国際会議場

京阪電車で一番最近に出来た中之島線に乗って中之島駅まで出かけてみました。京阪電車中之島線に乗るために京阪電車天満橋駅にまず行きます。

京阪電車天満橋駅からは京阪電車中之島線の区間急行中之島駅行きに乗りますと、約8分で到着です。料金は大人が260円で子供が130円でした。

中之島線の中之島駅は、2008(平成20)年10月19日に開業した中之島線のターミナル駅です。ホーム壁面には、中之島線全体の象徴である「木」を使用しています。周辺には、イベントや展示会、ライブなどにも使用されている大阪国際会議場や70年以上の歴史を持つ大阪を代表するリーガロイヤルホテルなどがあります。

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)は、 2000(平成12)年4月にオープンしました。高さは約104メートルあり、設計は、建築家の黒川紀章氏です。8カ国同時通訳や大型映像、最新の音響・照明の設備を持ち、会議だけでなく、音楽コンサートや展示会など様々なイベントも開催されています。また、リーガロイヤルホテル直営のレストランや喫茶もあります。

設計は黒川紀章によるもので、地上13階、地下3階の鉄骨造である。建物の高さは104.51mある。メインホールは最大2,754人の収容が可能で、その他会議室やイベントホールが設けられている。なお、隣のリーガロイヤルホテルとは1階の連絡通路で繋がっており、機能補完が可能である。

2000年に日本で開催されるG8サミット(主要国首脳会議)誘致のために、大阪国際貿易センターの跡地に大阪府が建設し、2000年4月に開業した。結果的にサミットは沖縄県で開催される事になったが、2001年に世界観光機関(WTO)総会、2002年の世界水フォーラム、2004年の国際ロータリー大会、2008年6月のサミット財務相会議などの国際会議の会場となった。他にもコンサート、展示会などが開かれている。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。