思文閣美術館・吉田山公園と京阪本線出町柳駅

京阪電車京阪本線の出町柳駅に出かけてみませんか。

京阪電車淀屋橋駅からは京阪本線の特急出町柳ゆきに乗りますと、55分で出町柳駅に到着です。料金は大人が460円で子供が230円です。

出町柳駅は洛北への玄関口
京阪電車の京都方のターミナルで、洛北の玄関口にもなっています。丸太町駅とともに、1989(平成元)年に鴨東線の開通時に開業しました。
叡山電車との連絡駅で、八瀬・大原・鞍馬・貴船など洛北の景勝地への基点として、休日にはたくさんのお客さまでにぎわいます。5月に行われる葵祭は近くにある下鴨神社の例祭で、京都三大祭のひとつとして知られています。

出町柳駅を下車して東へ徒歩約5分で思文閣美術館(しぶんかくびじゅつかん)に着きます。1975(昭和50)年1月に「文化の架け橋になる」という趣旨の基に(株)思文閣の事業の一環として設立されました。美術・工芸・文学の幅広い分野にわたって、ユニークで新鮮な企画展が年に4〜5回開催されています。

出町柳駅を下車して東へ徒歩約20分のところに吉田山公園(よしだやまこうえん)があります。 丘陵一帯は吉田神社の境内にあたり、標高102メートル、南北400メートルにもなります。中世の時代にはたびたび戦場になりましたが、現在は公園になっています。京都市の風致地区に指定されています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。